社会保険労務士の資格を取得して年収アップ

社会保険労務士として

今現在の私は、社会保険労務士として事務所に所属しながら毎日頑張って仕事に励んでいます。

おかけ様で顧問契約を結んでくれる会社も現れ、順調に年収も上がっていき、厚生労働省の 調べでは社労士の平均年収は約500~600万になるそうですが、今はそこにちょっとけがはいたほどの年収をもらっています。

しかし順調に進む一方社会保険労務士として働いてみて、大変なこともたくさんありました。

それは顧客を獲得するのが非常に大変なお仕事だということです。 この仕事は、会社の内情を理解していけなければならないので、どんどん契約を結んでくれるようなことはなく、まずは顧客に信用してもらうところからはじめなくてはいけません。

はじめイメージでは、需要のあるお仕事ですから顧客から問い合わせがバンバンきて、簡単に 契約できるものだと思っていましたが、世の中はそんなに甘くありませんでした。

まずは、自分と事務所のことを理解してもらい、徐々に距離を縮めていき、はじめて契約してもらえる仕事になります。ですので、私がもし資格取得後、すぐに開業したとしてもたぶん仕事は もらえなかったと思います。人脈の強さが大切なんだと実感いたしました。

それだけではありません。成功していくためには、保険関係の代理業務だけではなく、 会社の業績を上げる提案をするコンサル業務も必要になります。

ただしコンサル業務は、資格を取得して法律を理解しただけでは駄目ですから、数多くの現場を経験して、どうすればスタッフが気持ちよく仕事をして、業務の効率化を図れるかなどの提案力が求められます。

これらのように社会保険労務士として働いて見て、その大変さと面白さの両方を感じているところです。今は事務所内でホームページの立ち上げを検討しており、どんどん顧客を獲得して いこうと意欲に燃えています。

又、社会保険労務士の最大のメリットは低予算で開業できることですから、いずれ、独立して自分の事務所を持ちたいと思っております。 今は現場で人脈と経験を積みいつか年収1000万円プレイヤーになることが目標です。

私は通信講座を利用して、非常に効率よく合格することができました

Copyright:社会保険労務士の資格を取得して年収アップ!
リンク集