社会保険労務士の資格を取得して年収アップ

社会保険労務士合格!

試験まで、この時はあと1ヶ月半しかなかったので、この年は受験を諦めて、来年社会保険労務士試験を受けることに致しました。そのためかなり期間に余裕があり、じっくりと勉強することができました。

フォーサイトの教材が届いて早速勉強してみると どの科目からどのような手順で勉強していけば良いか説明があったので、教材は戸惑うことなく使いこなせていけました。

まず、テキストとDVDを見ながら知識を覚えていきます。事務所の先輩の言うとおり 確かにDVDで講義を視聴できるのはとても効率がよかったと思います。

今まで、テキストだけでは理解できないことが多くありましたが、講義を聞けることにより「そういうことね!」と 全て納得することできました。

しかも通信教育専用に収録していたので、学校で講義を聞いているのと同じ感じの勉強ができます。

というよりも雑音もなく、何度も繰り返し見ることができるので、学校の講義より、良いかもしれません。

本当に知識を吸収するスピードが何十倍にもなるそんな感覚です。又仕事が忙しく自宅で勉強 できない時は、会社や営業先の移動時にCDで講義を聞いていたりもしていました。

問題集は過去問を中心に反復をする大体こんな感じの勉強です。もちろん細かく言えば 他にも、基礎知識を理解できているか一問一答式の問題集や確認テストをして確実に知識を 自分のものにしていったり、模擬試験も受けたりもしました。今回の勉強は順調に進み、 6月にはほぼ全教科終わらせることも出来たと思います。

このような勉強を平日は毎日2~3時間程度(やらなかった日も結構ありました。)、 試験日1ヶ月前からは約4~5時間程度を約1年近くやって試験に臨みました。

本番の試験でも思い通りの実力が出せましたし、ちょっと迷うような問題もそういえば講義では こういっていたなぁ~と講師の声が頭に浮かび解けた問題もあったりしました。

やっぱり何度も何度もCVDやCDを視聴したおかけでしたね!テキストだけではこうはいきません。しかも今回の試験では、予め捨てている問題以外、一度やった事のあるような類似問題もたくさん出てきましたから、自分の中では試験が終わった直後、絶対の合格できたと確信したほどです。

そして思ったとおり見事合格することが出来ました。社会保険労務士のような難易度の試験を 2回目で合格できたのは結構早いほうだと事務所の人から驚かれました。

私は通信講座を利用して、非常に効率よく合格することができました

Copyright:社会保険労務士の資格を取得して年収アップ!
リンク集