社会保険労務士の資格を取得して年収アップ

社会保険労務士試験に合格する為の必勝法!

社会保険労務士の試験終了後、次の試験に向けて、勉強法を考えていました。

今のまま独学で勉強していっても合格するには、何年かかるかわからないし、もしかしたら、 一生合格できない可能性もあります。

かといってどのような勉強をしていけば良いか、検討も付きません。インターネットで、情報を集めたりもしましたが、いまいち信用性に欠けてしまいます。

そこで思いついたのは社会保険労務士事務所で働くことです。ここで働くことが出来れば、 社会保険労務士の勉強も出来るし、試験に合格した人の生の話を聞くこともできますから、 それが合格の近道だと判断しました。

そして会社を退職後、色々な社会保険事務所に面接に行きましたが、資格を持っていなければ、 即戦力にはならないということで、断られ続けられました。

しかし一件だけ営業のサポートということで働ける事務所がみつけることができたのです。 就業員3名の小さい事務所で給料もビックリするくらい安かったのですが、それでも 少しの間の辛抱ですので、ここに決めました。

その事務所で貴重な出会いがありました。年齢が私より2つ上の32歳で、社会保険労務士の 資格を取得してまだ2年の新人ですが、仕事をバリバリこなし、6社と顧問契約して、 その契約している会社は大手とまで言えませんが、そこそこ名の知れたところです。

その彼から合格する為の必勝法を色々教えてもらいました。記憶は全て正確ではありませんが、 当時の会話をここで再現して見ます。

「どういう勉強をすれば社会保険労務士に合格できますか?」「学校に通って見れば」 「そうしたいのですが、お金も時間もありません。」「だったら通信教育を受けるしかないね」

「でも通信教育は、独学と変わらないんじゃないですか?」「確かに、間違った通信教育を選んでしまえばそうだが、きちんとした通信教育を選べば教材や問題集を全て用意してくれて、 合格する為の勉強法も教えてくれるから、忙しい方には最適な勉強法だと思うよ。」

「じゃあ、良い通信教育はどういったところですか?」「講義が聞けるようなDVD・CDがついているところが絶対条件だね!逆に言えばそれがないところはどんな大手でも問題外だと思うよ」「なるほど!確かに自宅で講義が聞ければ学校で勉強しているところと変わらないですね。」「そう!僕は3回試験に失敗したけど色々経験して見て、やっぱり講義が聞けないと法律の理解が深まらないと思う。講義を聞けばすぐに理解できることが、テキストだけだと何十倍も時間がかかってしまうから。」

「じゃあ、条件に合う通信教育を何社か紹介してもらっていいですか?」「もちろん良いけど、たぶん条件に合ったところは一社しかないと思うよ!僕も勉強している時は色々なところを探したけど、DVD・CDがついているところは、ほとんどなかった。 合ったとしても学校で講義している風景をそのまま収録していて、わかりにくいところだったり、 動画だけしかなくて、テキストも何も用意していないところしかなかったから。」

「そうなんですか!ちゃんとしたところは少ないんですね。」「その通信教育はフォーサイトというところで、他のところよりも価格が安くて、内容も充実しているから申し込んでみれば。ちなみに僕もここを利用していたよ」 「ありがとうございます。ちょっと検討して見ます」

このような感じの会話をして、早速、フォーサイトと 言うところから資料請求して、ホームページで内容を確認しました。 確かに価格は安く、他の通信教育より内容が充実していたので、迷うことなくここに決めました。 これで社会保険労務士試験に2度目の挑戦の勉強法が決まりました。

私は通信講座を利用して、非常に効率よく合格することができました

Copyright:社会保険労務士の資格を取得して年収アップ!
リンク集